EV「500e」電気自動車

フィアット500EVに新モデル『3+1』トレ・ピュ・ウノ!先代チンクエチェント初期の逆ヒンジドアを彷彿

投稿日:2021-10-22 更新日:

セダンとコンバーチブルの後に、新しく登場した最新型EVフィアット・500e(チンクエチェント・イー)のNEWバリエーションは観音開き型のドアを持つ『500e 3+1』という名の変わり種! これはまた新種ですなぁ。

はて?なんと呼べばいいのだろう?

 

イタリア語で「さんたすいち」は『tre più uno』となります。

読み方は『トレ・ピゥ・ウーノ

なんだろう… 聞き覚えのある音だな…

あ!そうか!

トレピウーノ Trepiuno』だ!

イタリア語の「トレ・ピゥ・ウーノ tre più uno」という言葉は、イタリアの算数でいうところの「3足たす1(3プラス1)」の意味です。

 

観音開きタイプのドアを持つ500EVモデル

2021年10月22日、最新モデルのフィアット500EVに新グレードの『3+1』を第3のバリエーションとして追加することを発表。「カブリオ」と「ハッチバック」に続くさらに新しいチンクエチェント・イーです。

 

画像出典:https://www.fiat.it/

-EV「500e」電気自動車

Copyright© cinquecentista , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.