アバルト ABARTH サソリの車 パーツ・オプション

フィアット500とABARTHのミラーカバー交換カスタム!赤耳アバルトやカーボン仕様にドレスアップ☆

投稿日:

赤ミミ ABARTH500

知人がクロスオーバーブラックのABARTH500に乗っている。精悍で男前フェイスな左ハンドルMT仕様の”赤耳アバルト”を操るのは綺麗な女性オーナーさん。この『赤耳化』は、新車購入時に即、純正オプションで取り付けたそうだ。

サソリのエンブレムマークが存在感を示すアバルト車には、赤のワンポイントがよく似合う。

 

白ボディに赤ミミも素敵ですが、やっぱり黒のがサソリっぽいかな。

赤耳アバルト

サイドミラーカバーで赤を配色する組み合わせはめっちゃカッコイイ!と思うし、さすがアバルト。こういう攻撃的でRockなモディファイが似合います。

僕はボサノバホワイトのフィアット500(TwinAir)にクロームメッキのドアミラーカバーを合わせていますが、可愛い系のチンクエチェントに大人びた落ち着きが加わり気に入っています。限定車でもラグジュアリー感を強調したモデルはクロームパーツを装備する例が多い。

↓ミラーカバーの交換方法も掲載してます!

 

FIAT正規ディーラーで注文して取り付けてもらうのが手っ取り早いですが、器用な人ならDIYでセルフ交換にチャレンジするのは全然アリだと思います。ネット通販の方がアクセサリー・パーツも幾分お安い傾向にありますし、工賃も自分の労力だけで済みますから。そもそも、クルマいじりの作業を楽しめる人なら趣味の範疇だし、達成感もひとしお!

詳しい交換方法は上記の別記事に譲りますが、取り外し・取り付けの際に脱着の力加減を誤ってカバーのツメが折れてしまうのは「あるある」なので、その辺りのリスク・デメリットも考慮してくださいね(自己責任♪)

 

トリコロール、可愛い!

 

コーディネイトとしては上級かもだけど、マットグレーも格好いいですね~

 

サテンシルバーもやや組み合わせるボディカラーを選ぶものの、高級感をプラスしてくれそう!

 

おっと、忘れちゃいけない『カーボン』です。社外品でもカスタム・パーツを自社開発してるプロショップのものはクォリティが高いので安心。外観の美しさに加え、軽量で強度があることが大事。

ヘンな汎用品とかだと逆に安っぽくなったりするので、エクステリアにこだわりたいなら本気でドレスアップした方がよいですよね。

 

可愛さにスパイシーな味を加えて刺激的にできるのはABARTHならではでしょうか。アバルトミーティングとか行くとホント欲しくなっちゃう…!やはりカスタマイズに前のめりで積極的なのはスコーピオン・オーナーに軍配。

 

ワンポイントの一撃でビシッ!とキメるのもいいし、お金はけっこう掛かっちゃうけど、トータルでコーディネートして完成度の高いコンプリートカーを目指すのもいい。キマるよね。

アバルトミーティング 富士スピードウェイ2018 スリーハンドレッド THREE HUNDRED

-アバルト ABARTH サソリの車, パーツ・オプション

Copyright© cinquecentista , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.