アバルト ABARTH サソリの車 限定車 / 特別仕様 / カラー

フェラーリ360のモデナ・イエローを纏った黄色のアバルト695 Tributo Ferrari

投稿日:2010-11-01 更新日:

フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、フェラーリとのコラボレーションモデル「ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI(アバルト 695 トリブート フェラーリ)」の予約受付を、11月1日より開始する。世界限定1696台で、日本には150台が割り当てられる。価格は569万5000円。ステアリング位置は左のみ。

アバルト 695 トリブート フェラーリ
価格 569万5000円
乗車定員 4名
サイズ(全長×全幅×全高)[mm] 3655×1625×1500
ホイールベース[mm] 2300
トレッド(前/後)[mm] 1410/1405
重量[kg] 1120
エンジン 直列4気筒DOHC 1.4リッターターボ
最高出力[kW(PS)/rpm] 132(180)/5500
最大トルク[Nm(kgm)/rpm] 250(25.5)/3000
トランスミッション ATモード付き5速シーケンシャル
駆動方式 2WD(FF)
タイヤサイズ 205/40 R17

 

アバルト500に搭載する直列4気筒DOHC 1.4リッターターボエンジンを、アバルトとフェラーリがチューニングを施し、従来の最高出力99kW(135PS)/5500rpm、最大トルク206Nm(21.0kgm)/3000rpmから最高出力を132kW(180PS)、最大トルクを250Nm(25.5kgm)まで引き上げた。トランスミッションは、アバルト500では5速MTのみの設定だが、ATモード付き5速シーケンシャル「アバルト コンペティツィオーネ」を採用し、ステアリングに備わるパドルシフトでの変速も可能にしている。 アバルト 695 トリブート フェラーリは、2009年のフランクフルトモーターショーでワールドプレミアされ、10月15日に行われた同社のプレゼンテーションイベント「スコルピオーネ・ナイト」で、日本市場への導入が正式発表された。「アバルト500(チンクエチェント)」をベースモデルにしている。

また、3000rpm以上で刺激的なサウンドを奏でると言うエキゾーストシステム「レコード モンツァ」を装備。

エクステリアでは、フェラーリで採用されるホイールにインスパイアされた17インチアルミホイールを装着。パワー増大に合わせ、専用ダンパーによりサスペンションを強化するとともに、レッド塗装のブレンボ製4ピストンキャリパーとドリルドベンチレーテッドディスクを装備するなど、走行性能に一層の磨きをかけた。

ヘッドライトは、従来のハロゲンランプと比較して3倍の光量と寿命を持つと言うバイキセノンヘッドランプ(マニエッティ・マレリ オートモーティブライティング製)を装備。

ボディーカラーはロッソ コルサ(レッド)、ジャッロ モデナ(イエロー)、ブルー アブダビ(ブルー)、グリージョ ティタニオ(グレー)の4色で、それぞれ110台、30台、5台、5台が用意される。

インテリアでは、カーボンファイバーを採用したシェルとシートベースに、ブラックレザーを組み合わせたシート「アバルトコルサ by サベルト」を装備。標準シートと比較して10kgも軽量と言う。

 そのほか、フット部全体をノンスリップアルミニウムで覆うとともに、トリコロールデザインのアクセントが加えられるブラックレザーのステアリング、イェーガー製のメーターパネル、「スコルピオーネ」ロゴが与えられるレーシングペダル、専用キックプレート、専用シリアルナンバープレートなど、特別な装備が多数与えられている。

-アバルト ABARTH サソリの車, 限定車 / 特別仕様 / カラー

Copyright© cinquecentista , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.