新型フィアット500 MT マニュアルミッション パーツ・オプション チューニング FIAT全般

TORINO BLACK社 アルミ製レザーシフトノブに交換してMYフィアットの操舵性もUP! トリノ ブラック

投稿日:2018-04-16 更新日:

FIAT社のお膝元 TORINO(トリノ)を拠点とするBLACK社は、イタリア製カーアクセサリーを設計・製造、販売するモダンな会社。イタリアンデザインにこだわり、生産量は少なく、職人技のクオリティに特化した生産ベースで"made in Italy"を体現…!

 

うちのMTチンクのシフト操作性を改善しようと、こちらのTORINO BLACK社のシフトノブに交換しましたが、見た目もカッコいい!アルミ&レザーのFIATエンブレム入りの品(TUNE ITシリーズ CHROME)クリームメッキと高品質なブラックレザーの質感とコントラストが堪りません…

 

いいですね!!

アルミノブなので重量増し。アーンド、固定箇所が幾分高く重心も上がることで、テコの原理により軽い力加減でシフトを入れやすくなりました。

見た目もさながら、実質本位ですごくイイと思います。

 

ニューチンクのマニュアル車用です。MTの場合、リバースにギアを入れる際はシフトレバーのリングを持ち上げる構造になっています。

それによってロックが解除されるため、そのリングが持ち上がる分のスペースが裏側に空いています。なので、MT車に装着できるのはリバースロックに対応しているモデルでないと付きません。

 

デュアロジック車 フィアット500

もちろん、ノーマルのフィアット500用もあります♪ こちらだと、同じデュアロジック車のPANDAにも装着できるそうなので、詳しくはイタ雑さん(イタリア自動車雑貨店)のページをご覧あれ。

 

『TORINO BLACK トリノ・ブラック』ってセンスいいですよね。マットで渋めなブラックレザーの素材はラバーコーティングされ、その質感に絶妙にマッチするシルバーステッチ…! 約50mmの球状ですが、ちょうど指先が振れるあたりに「引っ掛かり」をえぐって加工してあり、機能性もバッチリ考えられています。

握り心地も良いですし、デフォルトより重量が増す分、指先でクリックする操作感が気持ち良くてけっこうクセに♪ 朱赤のNew FIATエンブレムも外観を引き締めてくれます。(シフトパターンが書かれていないので、車検時は元に戻すか、近辺にシールを貼る必要あり)

 

元々の、まん丸シフトノブはけっこうデカイですし、プラスチック製でちょっと指先で滑るんですよね。あと、手の小さな女性には持ちにくいようです。

まあ、信号待ちとかでムンズと握ってると、なぜか妙に落ち着くタマさ加減なのですが(笑)軽く摘んでシフト操作するには引っ掛かりが欲しいし、重量もあった方がいい。表面がツルツルな分、手汗や皮脂が気になりますし、跡が付いたりとか汚れも目立つという点も。

 

TORINO BLACKのアルミノブ取付は、位置調整してイモネジで固定するだけなので簡単ですが、デフォのノブを外すのは少々やっかいでした。

ドーム状のプラ(シフトパターンの書いてある面)は接着剤で付いているので、まず隙間からマイナスドライバー等でこじって外します。すると中心部が支柱にボルト止めされてる部分が出てきて、これでようやく脱着可能に。

表面のカバー部分を外すのが、とにかく力技なので難儀でした。

 

フィアット 500 500C 純正クロームシフトノブ 55344048

フィアット 500 500C 純正クロームシフトノブ 55344048

11,664円(12/10 22:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
アバルト500/595 MT バレルンガ 本革シフトブーツ by TEZZO

アバルト500/595 MT バレルンガ 本革シフトブーツ by TEZZO

17,010円(12/10 22:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

シフトノブって選び出すとほんとキリが無いんですが… わりとABARTH用であっても流用できたりと面白いので、いろいろ探してみてお好みの一本に出会えるといいですね☆

-新型フィアット500, MT マニュアルミッション, パーツ・オプション, チューニング, FIAT全般
-, , , , , , ,

Copyright© cinquecentista , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.