次期フィアット EV 最新型

2020年に生産開始のEVフィアット500eがドイツで初撮影!次期チンクエチェントが電気自動車で登場!

投稿日:2020-01-03 更新日:

2020年を迎える直前に、ドイツで撮影されたというパパラッチばりのスクープ写真が、次世代の新しいフィアット・チンクエチェントとされるEV・電気自動車の500eチンクエチェント・イー)のプロトタイプのようです。

旧チンクことNuova500の誕生日でもある、2020年7月4日にビッグな発表があるのでは?とされているそうですが、最新型の時期フィアット500は走行試験の段階に入っているらしいですね。

 

2020年からミラフィオーリ工場で生産ラインが稼働することは既に発表されていましたが、実車が激写されたのはこれが初めてだと思います。

 

フロントバンパーとリアバンパー、リアハッチが黒いシートで覆われ隠されているので全貌はまだ明らかにはならないものの、フロント及びリアのフェイスは新しいデザインが採用されることになるのでしょう。

もしかしたら3月のジュネーブモーターショー2020でお披露目されるかもしれませんね!

 

新しい500eは2020年第2四半期(4~6月)に先述のイタリア・ミラフィオーリ工場で生産開始が予定されています。年間80,000台の生産が見込まれているそうですが、翌年2021年にはアメリカのミシガン州でも生産される可能性があるそうです。

 

実際の最新モデルがどのようなものになるのか‥?

予想の画像は海外サイトでも出回っていますが、現時点でFCAから公式発表された写真はありません。

 

全モデルの500e(チンクエチェント・イー)は、2012年のロサンゼルスモーターショーで初公開、翌2013年に北米のみで販売されていて、今回2020年のフルモデルチェンジで次世代型の量産フルEV・チンクエチェントが本格スタートすることになります。

 

※この記事は加筆中です※

-次期フィアット EV 最新型
-, ,

Copyright© cinquecentista , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.