ニューフィアット500 良い所 / 悪い所

けっこう積めます!コンパクトなハッチバック 新型フィアット500のラゲッジルーム

投稿日:2011-10-01 更新日:

旧チンクエチェントことNuova500はリアにエンジンが積まれていましたが、新しいフィアット500はFFのハッチバックなので後部がラゲッジルームです。ご覧の通り荷物はたっぷり載せられます。

車体後部のトランク容量は185リットル(全長3545mm×全幅1625mm×全高1515mm)

ニューパンダ同様、後席の背もたれは可倒できるシングルフォールディングなので、最大容量は550リットルとなります。

こうしてあげると、かなりの荷物が積み込み可能ですね♪

 

e0235122_9171066.jpg




小型のチンクエチェントながら、ハッチバックだから何とかなるもので、イロイロ楽しめます♪

ラゲッジルームの容量も後部シートを倒せばこんなカンジで、立派にお店にへんし~ん! 移動販売カーとかフリマとか、だいぶ活躍してもらってます。(これはカブリオレの500Cだったら出来なかったなぁ~)

 

-ニューフィアット500, 良い所 / 悪い所

Copyright© cinquecentista , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.