ルパンとチンクエチェント 映画とフィアット500

フィアット500に乗る女スパイ峰不二子ちゃん!女性に人気のオシャレでかっこいい輸入車はチンクエチェントで決まり♪

投稿日:2020-09-01 更新日:

峰不二子ちゃんとチンクエチェント

FCAジャパンの公表値によると、フィアット・ブランドの女性オーナー比率は、2005年時点では15%だったのに対し、なんと2020年では60%に達しているそうです!

間違いなく、売れ行き好調なフィアット500&パンダの女性人気によるものでしょうけど、たしかに新型チンクのデビュー当初から(2008~)かなり女性ユーザーに重きを置いたマーケティングがされていたと思います。

 

いわゆる、男達のイタ車!ではなく、

イタリアのアパレル系に近いブランディングで、輸入車・外車のイメージに、女性ならではのファッション性を盛り込んできた成果の一つではないでしょうか。

フィアットバースデー(FIAT  PICNIC )やアバルトデイズなどFIAT公式イベントに参加したことのある方ならご存じの通り、FCAジャパン・マーケティング本部長のティツィアナ・アランプレセさんの手腕も大きいですよね!

 

さて今回は、

我らが永遠の小悪魔こと 峰不二子ちゃんとフィアット500のお話です♪

LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]

LUPIN the Third 峰不二子という女 BD-BOX [Blu-ray]

栗田貫一, 小林清志, 浪川大輔, 沢城みゆき, 山寺宏一
16,544円(10/27 13:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

そもそも最初にチンクを運転してたのは不二子ちゃん!

フィアット500(チンクエチェント)と言ってもピンと来ない人にも、「カリオストロでルパン三世が乗ってた黄色い車」と一言添えれば、日本では大体通じちゃうのはご存知の通りです。

もちろん、ルパン三世ファンの皆さまには常識でしょうけど、ルパン一味が旧チンクに乗り始めてるのはTV第1シリーズのいわゆるファースト・ルパン(当時は淡い水色のFIAT500)からで、かなりの最初期から登場している愛車。

宮崎駿監督の「カリオストロの城」が初上映される1979年の実に7年も前からなんですよね!しかも当時、ルパン作画監督の大塚康生氏が乗っていました♪

 

大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と

大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と

大塚康生
3,650円(10/27 09:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

TV第1シリーズ『ファースト・ルパン』では水色のチンク

ルパンシリーズで初めてFIAT500が登場するのは、ファースト・ルパンの第16話「宝石横取り作戦」ですが、運転しているのは不二子ちゃんです。(ちなみに、この頃すでに宮崎駿氏が制作に関わっています。もちろん作画監督は大塚康生氏。)

 

しかも、トラックと正面衝突しそうになっても冷静なハンドルさばきで回避して、車体を一回転させながら元の体勢に着地するという、カリオストロのルパンにも負けず劣らずの離れ業をイキナリやってのけます。

不二子のキモが座った奔放すぎる運転に、さすがに文句を言うルパン(笑)

ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]

ルパン三世 first- TV. BD-BOX [Blu-ray]

山田康雄, 小林清志, 大塚 周夫, 二階堂 有希子, 納谷 悟朗
15,455円(10/26 17:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

最終回では次元を乗せたMINIでドリフト

ちなみに、ルパン三世 TV第1シリーズの最終回ではMINIでも過激な運転。

 

尾行をまく為に、右にステアを切って直後に左に大きく切る「慣性ドリフト」をキメながら、民家の中に突っ込んでいく… そんなカーチェイスシーンがあります。

 

不二子のテクニカルだけど乱暴な運転に、いつも通り苦情を言う次元(笑)

 

ファースト・ルパン(ルパン三世 TV第1シリーズ)は荒削りながら特筆すべき不朽の名作なので、ご覧になってない方はぜひ♪


(月額動画サイトU-NEXTで見放題!)

 

 

「ルパンVS複製人間」では赤いミニが愛車

ルパン三世「ルパンVS複製人間」[Blu-ray]

ルパン三世「ルパンVS複製人間」[Blu-ray]

山田康雄, 増山江威子, 小林清志, 井上真樹夫, 納谷悟朗, 西村晃
4,333円(10/27 13:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

バイクならハーレーダビッドソン&トライアンフ!

フィアット500の初登場の時以降は、もう旧チンクを運転してるシーンはない(たぶん)ので、チンクエチェントはルパンに譲ったのかもしれませんね。それに峰不二子ちゃんはもっぱらバイク党で、よくハーレーダビッドソンに乗ってますし(カリオストロの城ではトライアンフ!)

まさにカッコイイ女性な峰不二子ちゃん。

 

プロモーション・モデルの起用もいつも素敵なフィアット500は、きっと不二子ちゃんの欲しい物リストに入ってると思います♪

 

ラグジュアリーな女性ファッション誌さながらに、大人女子の美意識をくすぐり刺激。

旧チンクの個性的で愛らしいデザインに相まって「カワイイ」から「カッコイイ」まで豊かに表情を変えるファッション性は、女性ドライバーにピッタリの外国車です。アバルト女子も増えてるらしいですね!

 

ピンクの新型フィアット500で過激なドラテク披露!

それから、かなりマイナーですが、

2012年のテレビスペシャル『ルパン三世 東方見聞録 アナザーページ』では、ピンクの新型フィアット500(カブリオレっぽいので500C?)にも乗っています。

峰不二子ちゃんとチンクエチェント

例によって、突如ルパンと次元のもとにハードな運転で現れるやいなや、FFのニューチンクでドリフトかますという超絶ドラテクを披露!

トップの画像がそのシーンです。(ちゃんとカウンターステアあててます)

峰不二子ちゃんとチンクエチェント

そして例によって、キーパーソンの女の子を奪うと「ごめんねルパぁン♪またねぇ~♡」と、銭形のとっつぁんに追われるルパンたちを見捨てて颯爽と立ち去っていくのでした(笑)

峰不二子ちゃんとチンクエチェント

まあね、たしかに峰不二子ちゃんって、

そもそも謎の女スパイだけあって車もバイクもめちゃくちゃ運転上手なんですよね。それにしてもPINKのニューチンクが似合いすぎの不二子ちゃん。女子力も高すぎです♡

 

 

オシャレで可愛くてカッコイイ!

冒頭でも触れましたが、FCA広報の発表によると、アバルト・パンダを含むフィアット系ブランドの新車登録の統計で、女性オーナー比率は約50%を上回っています。

デザイン性が高く、丸くて愛らしいフォルムの新型チンクエチェントが女性に人気なのは必然と言えるでしょうけど、ポイントはその可愛さだけではありません。

そう、不二子ちゃんみたいにカッコイイのです!

もちろんアニメみたいな運転ができるわけではないでしょうけど(笑)イタリア車のような輸入車を乗りこなす女子はお洒落でカッコイイ。これは男性の視点から見てもそう思います。

 

世界的セレブのバービーちゃん生誕祭のバースデーイベント用ワンオフモデルですが、こちらもやっぱり、可愛くてカッコイイ!

 

セクシーで自由奔放… カラーや限定車の豊富さ

FIAT500 by Gucci チンクエチェント バイ グッチ

コンスタントな限定車モデルの投入でも成功しているフィアット500

やはりイタリア車らしく『500 BY GUCCI(グッチ)』のような高級ブランドとのコラボカーを生み出したりと、女性ユーザーに対する意識は高いと言えるでしょう。

 

イタリアブランドらしい多彩な限定車リリースを始め、世界的にファッショナブルな発信を続けている、まさにアイコンなのです。

そりゃルパンだけじゃなく峰不二子ちゃんだって乗っちゃいますよね♪

 

ルパン三世アニメ画像キャプション
©モンキー・パンチ/TMS・NTV

-ルパンとチンクエチェント, 映画とフィアット500

Copyright© cinquecentista , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.