ニューフィアット500 イタリアの街並みとFIAT車 限定車 / 特別仕様 / カラー FIAT全般

トロピカリア・イエロー|色番号【509】現代版フィアット500デビュー最初の黄色いチンクエチェント

投稿日:2008-10-11 更新日:

 

黄色いチンクエチェントは、現代版フィアット500の限定車などで何種類も登場しています。ルパン三世カリオストロでお馴染みのクリーム色『バニライエロー』もリミテッドで発売されています♪

 

トロピカリアイエロー|フィアット500
2010年にローマにて撮影したトロピカリア イエロー

純正色番号(カラーコード)は【509】

イタリアでの正式な色名はGIALLO BRICHINOジャッロ・ブリチーノ)です。イタリア語でジャッロは「黄色」、ブリチーノは「いたずら」「わんぱく」「やんちゃ」という意味。

ネーミングとしてはルパン一味の黄色いFIAT500を思い出しますね!

 

日本では2008年10月11日、フィアット500の1.4リットル(4気筒ファイアエンジン)の上級グレード『LOUNGE ラウンジ』 で、特別限定カラーの鮮やかなトロピカリア イエロー (色番号 509) のボディーカラー仕様の限定車が100台限定で設定されました。

FGA(フィアット グループ オートモービルズ )

この限定色トロピカリアイエローのフィアット500(1.4 LOUNGE)は、現在ではカタログ落ちした総排気量1,368cc、直列4気筒DOHC16バルブエンジン搭載の、ATモード付5速シーケンシャルトランスミッション『デュアロジック』車です。右ハンドル仕様で、当時のメーカー希望小売価格は255万円 (税込) でした。

-ニューフィアット500, イタリアの街並みとFIAT車, 限定車 / 特別仕様 / カラー, FIAT全般
-, ,

Copyright© cinquecentista , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.