アバルト ABARTH サソリの車 限定車 / 特別仕様 / カラー

金のサソリ!アバルト限定車 ABARTH595『スコルピオーネ・オーロ Scorpioneoro』登場!

投稿日:2020-11-07 更新日:

アバルト595 スコルピオーネオーロ

2020年11月7日(土)から予約販売の受付が開始となったアバルト595(Abarth)シリーズの限定車は、専用ボディカラーや数々の特別装備により、内外装をスタイリッシュに演出した「595 Scorpioneoro(スコルピオーネオーロ)」

abarth595 scorpioneoro 黄金のサソリ!スコルピオーネ・オーロ|アバルト限定車

  • ブラックにゴールドのアクセントをあしらった特別なボディカラー
  • 刺繍入りの専用スポーツシートやBeats®オーディオなど専用装備が充実
  • 右/左ハンドルに加え トランスミッションもMT/MTAを選択可能

アバルト595 スコルピオーネオーロ アバルト595 スコルピオーネオーロ

全国で限定200台で設定。メーカー希望小売価格(消費税含む)は、3,680,000円(MT)/3,790,000円(MTA)

「595 スコルピオーネオーロ」は、1970年代にアバルトが手掛けたアウトビアンキ A112 アバルト『タルガ・オーロ Targa Oro』にオマージュを捧げるモデルです。

アバルト タルガオーロ targa oro アウトビアンキ A112

タルガ オーロは1979年にわずか150台が生産され、ブラックのボディを引き立てるゴールドのアクセントカラーを特徴としました。

アバルト595 スコルピオーネオーロ

595 スコルピオーネオーロは、コレクターズカーともなった当時の限定車のコンセプトを現代風に再現したもので、生産台数は世界限定2000台。アバルト人気が高い日本へは200台が割り当てられます。なお、「スコルピオーネ」はイタリア語でサソリ、「オーロ」は金色を意味します。

アバルト595 スコルピオーネオーロ

595 スコルピオーネオーロのエクステリアはブラックを基調に、ゴールドのボンネットステッカーやボディを取り巻くゴールドビューティライン、ゴールド仕上げのアルミホイールを採用しています。

アバルト595 スコルピオーネオーロ

さらにマットブラックのチェッカードルーフやブラック仕上げのブレーキキャリパー、ゴールドのロゴバッジなど、細部にまでボディを引き立てる特別な演出が施されています。

アバルト595 スコルピオーネオーロ

インテリアには、「Scorpioneoro」の刺繍およびスコーピオンロゴをモチーフとしたカモフラージュ柄インサートを備えた専用スポーツシートをはじめ、ブラック仕上げの専用インストルメントパネルも高級感を彩ります。

アバルト595 スコルピオーネオーロ

センターコンソールの限定車ロゴプレートを採用。また、Beats®オーディオシステムを特別装備し、サウンドにもこだわった仕様となっています。

アバルト595 スコルピオーネオーロ

なお当限定車では、595 Turismoをベースに、トランスミッションはATモード付5速シーケンシャルトランスミッション(MTA)と5速マニュアルトランスミッション(MT)を用意。さらに右ハンドルに加え、左ハンドルも用意するなど、通常はベース車に設定のない仕様もラインアップします。モデルごとの販売台数は以下の通りです。

モデル ハンドル位置 トランスミッション 台数
595 Scorpioneoro MT 60 台
MTA 40 台
MT 60 台
MTA 40 台

※詳細は巻末の主要諸元・装備表と併せ、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)公式サイトをご確認ください。

アバルト595 スコルピオーネオーロ

画像出展:FCA

-アバルト ABARTH サソリの車, 限定車 / 特別仕様 / カラー
-,

Copyright© cinquecentista , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.