FIATイベント ミーティング 新型フィアット500 FIAT全般

all japan FIAT&ABARTH 500 meeting 2016|浜名湖ミーティングはオフ会としての原点回帰

投稿日:2016-10-30 更新日:

all japan FIAT&ABARTH 500 meeting 2016

2016年10月30日(日)に浜名湖ガーデンパーク西駐車場で開催された「all Japan FIAT&ABARTH 500 全国ミーティング2016」には、約300台の新旧フィアット&アバルト系を中心としたイタリア車たちが集まりました。

 

all japan FIAT&ABARTH 500 meeting 2016

前年2015年に目標とされていた500(チンクエチェント)台を超える登録台数を記録したのをピークに、ひと段落して、オフ会としての原点回帰となった浜名湖ミーティングです。元々、有志の幹事団の皆さんが非営利で催して下さっていた「チンクエチェントユーザーによる、チンクエチェントユーザーのための」のオフ会イベントです。

 

all japan FIAT&ABARTH 500 meeting 2016

当初の登録台数もかなりしぼられ(Web上での募集開始からあっという間に埋まってしまった)最終的には300台を上限とした規模に抑え、プロショップの出店やケータリングカー等も無く、恒例のビンゴ大会も行わない開催でしたが、まさに大きなオフ会という位置づけの通りでのんびりとした雰囲気がまたステキでしたね♪

それでも、イベントの段取りや会場設営、入場整理など、骨身を惜しまず無償で運営して下さった幹事団の皆様には心より感謝しておりますし、敬愛の念を抱き称賛を送らずにはいられません。本当にありがとうございました!

 

all japan FIAT&ABARTH 500 meeting 2016

新旧合わせて300台中の約1割、30台の旧チンクが集まったそうです。旧ムルティプラ(Multipla)やジャルディニエラ(Giardiniera)600セイチェント(Seicento)などレアな旧車にもお目にかかれて、目の保養になりましたし、チンクオーナー同士の旧交を温めあったりと、たいへん有意義に過ごすことができました。

 

all japan FIAT&ABARTH 500 meeting 2016

午前中はちょっとお天気が怪しかった当日の浜名湖。でも何とか雨には降られず午後には晴れ間ものぞいて良かったです。

感じとしては、第二回の2012年ミーティングに近い規模や雰囲気でしたね。

 

もともとの「all japan FIAT&ABARTH 500 meeting」の原点、幹事団の皆さんの思いは「みんなで楽しく」という「フィアットらしさ」でもあったので、オフ会としての大規模な開催をずっと継続していくのは本来の趣旨とは変わってしまうことでしょうし、大団円の勇退だったのかなと思います。

たとえばフィアットバースデー(FIAT PICNIC)は無料ですが、そもそもFIATオフィシャルなので販促の面もなくはないですよね(かなり至れり尽くせりですが、まあ、全員クルマ買ってるわけですし)。老舗イベントのFIAT FESTAみたいに、プロショップさんが営業も込みで開催するような規模のミーティングを、浜名湖ガーデンパークの駐車場代500円だけで全部タダでやり続けてもらうわけにもいきませんからね、いつか、またの機会にリユニオンできたら最高ですよね。いずれまた浜名湖に集結できる日が来るのを楽しみに待ちましょう!

all japan FIAT&ABARTH 500 meeting 2016

-FIATイベント ミーティング, 新型フィアット500, FIAT全般
-, ,

Copyright© cinquecentista , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.