新型フィアット500 FIAT500全般 限定車

Fiat500 Tropicale トロピカーレ|フィアット夏の限定車はイタリアン珊瑚なコーラルレッド♪

投稿日:

新しいフィアット・チンクエチェントの限定車『500 Tropicale トロピカーレ』が、2018年7月14日から150台限定で販売。赤いコーラル(珊瑚)カラーの限定車は「500 Corallo コラーロ」を彷彿とさせるモデルですが、たぶん同じでしょう(笑)でも、すごく良い色のコーラルレッドで500のキャラに合ってる。限定車チンクの中でも個人的にかなり好きですね♪

「Tropicale トロピカーレ」は、イタリア語で「熱帯(トロピカル)」という意味で、熱帯のサンゴをイメージした鮮やかなコーラルレッドのボディカラーの限定車。インテリアにもコーラルレッドとアイボリーの色彩が施され、南国の夏を彷彿させる雰囲気を演出したモデルとのこと。

まあ、僕は、FCAジャパンの関係者でも何でもないのですが(笑)わりと熱心な「フィアッティスタ」であり「チンクエチェンティスタ」(つまり”FIAT500ファン”ということ)なので、こういった限定車の情報もアーカイブ的にサイト上に残しておきたいと考えています。まとめとおけば後で資料としても、趣味的な楽しみとしても有用ですから♪

 

■楽園キブンで走ろう。

以下はFCAジャパン(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のFIAT公式ページより引用。ちなみに『楽園キブンで走ろう。』もオフィシャルのキャッチコピーです。いつでも雰囲気重視なのが、現代版チンクの良い所です(笑)

コーラルカラー(赤サンゴ色)のボディとシートアクセントが鮮やかな限定車『500 Tropicale』が登場。足元にはVデザインがスタイリッシュなアルミホイールをあしらい、楽園で過ごす楽しさを演出。さぁ、ココロときめくドライブへ。

  • 熱帯のサンゴをイメージした鮮やかなボディカラー
  • コーラルレッドとアイボリーの色彩が織成す清々しく明るいインテリア
  • 15インチホイールやプライバシーガラスも特別装備

先述の通り、僕はクルマ関係者でも何でもない一般の、ただのニューチンク・ユーザーの1人ですから、当然ながら事前に限定車の情報を持っているわけでもなく、ただ単にFIATが発表して公式メルマガを送ってきた時点でフツーに知っているだけです。

面白いな、というかフィアットらしいな(笑)と思うのは、つい何日か前に「FIAT PICNIC」という毎年恒例のFIAT500バースデーイベントを開催しているにも関わらず、

まったく宣伝もしてなかったですよね(笑)フィアット関係者の方々もスタッフの皆様も、純粋にバースデーフェスタを楽しんでいらっしゃいました。(そういうイタリア気質な心意気に惚れるんですけどね)まあ、公式イベントの様子はリンクの記事にてご覧くださいナ♪

 

ボディカラーは限定車オリジナルとなるコーラルレッドが採用され、ご覧のとおり、インパネもボディ同色のコーラルとなるのはチンクエチェントお馴染みですね。

インテリアはアイボリー基調に、シートパイピング、チェック柄のシート表皮、ダッシュボードなど、ワンポイントで鮮やかなコーラルレッドが配され、室内空間の明るさが演出されます。

500トロピカーレは、1200ccの4気筒ファイアエンジンとなる1.2 Loungeをベースとして、バイキセノンヘッドライト、ガラスルーフ、フルオートエアコン、リアパーキングセンサーに加え、強い日差しから乗員を保護するリアプライバシーガラスなど標準装備。

また、光沢感ある専用アルミホイール(15インチ14スポークVデザインアルミホイール+ 185/55R15 タイヤ)とクロームパーツとの組み合わせで、エクステリアの上質感を演出されてますね。

 

■ベース車はツインエアでなく1.2 LOUNGE

Fiat500 Tropicale トロピカーレ|フィアット夏の限定車はイタリアン珊瑚なコーラルレッド♪
フィアット500の限定車としては、2気筒ターボエンジンの『ツインエア TwinAir』ではなく、1.2をベース車として採用するケースが多いみたいですね。もちろんFIAT側の意図は分かりませんが、いわゆる「普通のクルマ」のファイアエンジンの方に寄せていってるのかな、と勝手に思っています。

Popではなく、LOUNGE仕様にしているのも好感もてますね(高いですけど)やはり限定車なので、スペシャリティは必要と言えます。それに、通常ラインナップをしぼってオリジナルな限定車を次々に投入していくセールスに力を入れてるフィアットとしても、安売りしたくないところ。(イタリア系の会社はとにかくブランディングが上手い)

 

■コラッロ Corallo という限定車も

余談ですが、以前に販売されたコーラルレッドの限定車「500 Corallo コラッロ」とスペック的には同じです(ディティールの装備やデザインに違いがあるかもしれませんが)商品画像の車体も同じです。

まあ、オフィシャルの商品画像にさえも、限定車では欧州仕様の左ハンドルMTの画像をそのまま使っているメーカーではあるので笑(実車は右ハンドル・デュアロジック、と一応の注釈は入っていますが、そのくらい撮り直そうよ笑とは思います)

 


出典: http://www.cinquino.net/

ともあれ、先代のFIAT500(Nuova500)でもよく見られる伝統的なコーラルカラーがよく再現されていて、新型チンクエチェントのキャラクターにもひじょうにマッチした色ですし、すごくいい。コラッロ(Corallo)の実車もご近所で走ってるのをよく見かけますが、羨ましい限定車のひとつですね♪

gigi

 

■車両概要 スペック・機能

【モデル名】 Fiat 500 Tropicale
(フィアット・チンクエチェント・トロピカーレ)
【ボディカラー】 コーラルレッド(内装アイボリー/コーラル)
【販売台数】 限定150台
【特別装備】 14スポークVデザイン15インチアルミホイール
専用シートカラー
リアプライバシーガラス
【価格】 2,350,000円 [税抜 2,175,926円]
【主な仕様】 エンジン:直列4気筒 SOHC 8バルブ(可変バルブタイミング付)
排気量:1,240cc
燃費(JC08モード): 19.4km/ℓ
最高出力: 51kW(69ps)/5,500 rpm [EEC]
最大トルク: 102Nm(10.4kgm)/3,000 rpm [EEC]
トランスミッション:ATモード付5速シーケンシャル
(デュアロジック)
ハンドル位置:右

★詳細はフィアット公式ページにて

-新型フィアット500, FIAT500全般, 限定車
-, ,

Copyright© cinquecentista , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.