フィアットの歴史

クリスチャーノ・ロナウド獲得にフィアット工場でストライキ?CR7ユベントス移籍!

投稿日:2018-07-13 更新日:

2018年7月10日、クリスチャーノ・ロナウドのユベントス移籍がレアル・マドリードより発表され、サッカーファンのみならず世界中に衝撃を与えました。そんな中、ユベントスの実質的な親会社である「フィアット」の従業員がC・ロナウドの獲得に反発し、ストライキを敢行するというニュースも!?


写真: Juventus FC/Getty Images

 

■クリスチャーノ・ロナウドのユベントス移籍にイタリアは熱狂!

ロシアW杯においても圧巻のゴール(特にスペイン戦のFKは格別!)で魅了したポルトガル代表のクリスチャーノ・ロナウド(33)は、言わずと知れた稀代のスーパースターです。名門レアル・マドリーで世界一に君臨し続けた最高のプレイヤーがイタリアに来るなんて…! これはユベンティーノ(*Juventino ユベントスの熱狂的なファンのこと)でなくたって、イタリア好きなら嬉しい♪


写真: Juventus FC

報道によっても異なりますが、移籍金1億1700万ユーロ(約153億円)、年俸3000万ユーロ(約39億円)とも言われ、33歳ながら超破格の高待遇の移籍となったC・ロナウド。これは、9年前にマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリーに移籍した際に史上最高額となった移籍金9400万ユーロ(約123億円)を上回っている数字とのこと!

というか、もう金額の桁が大きすぎてワケが分かりません(笑)

 

■親会社にあたる「フィアット」の従業員がストライキ!?

イタリア紙の「コリエレ・デラ・セーラ」など、ヨーロッパ各地の大手メディアで報じられ日本にも伝わっていますが、C・ロナウドの新天地となるユベントスは事実上「フィアット(FCA)」の資本であり、その莫大な獲得額に対しグループ社内として反発の声が上がっているという。

報道によると、社員たちが加入している労働組合「USB」がユベントスの親会社でもあるフィアット(FCA)に対し、ここ数ヶ月における給与未払い(←マジすか?)を理由に、7月15日から17日にかけてストライキを実施するとし、以下のように表明を出しているそうですね。

「FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)とCNHインダストリアルの労働者は巨大な経済的な犠牲を払い過ぎているのに、会社は選手一人の獲得に何億ユーロも浪費している。これは受け入れられない」

「会社側は何年にも渡って社員に経済的な我慢を強いてきた。たったひとりの人間が何百万ユーロも稼ぎ、数千もの家庭が給料ではひと月の半分も暮らせないのはフェアだろうか?」

「われわれは皆、同じオーナーの従業員だが、社会が大変困難な時代にこれだけの待遇の差はあり得ないし、認めてはならない」「会社側はたった1人を豊かにするためではなく、何千人もの将来を保証する自動車モデルに投資すべきだ」


写真: FCA Group

世界的スターを獲得するための莫大な投資に対し、組合としてはストライキをもって経営陣への不信感を示す意向。イタリア南部の都市メルフィ(Melfi)にあるフィアットの工場を停止する予定(報道では3日間)になっているそうです。

翻訳された報道ではフィアット社員が「激怒」「憤慨」といった語調で、ややゴシップ的というか脚色気味な書き方をしていますが、イタリアでは『ストライキ(sciopero ショーペロ)』自体はさほど珍しい出来事ではないので、たぶん現地ではもうちょっと反応を違う気はしますけどね。(逆に、世界的に見れば、今の日本は異常なほどストが皆無な国)

今はだいぶ減ったみたいですが、ほんの10年前でも旅行中に鉄道のストに遭遇することはありましたし、20年前となる遭遇率はけっこう高かった。労働者の当然の権利ですから、それ自体は悪いことでも何でもないのかな、と思います。(まあ、ぶち当たるとショッキングですが)


写真: FCA Group

ただ、サッカー選手の獲得で… というのは珍しい(前代未聞?)

よくも悪くもカルチョの国らしいし、そのくらいC・ロナウドが凄い選手というのもありますが、イタリア人もステレオタイプ的に言われるほど皆が皆サッカー狂ではありません(ビッグマネーが動き過ぎるので、嫌ってる人も多いです)

C・ロナウドはユベントスと4年契約を締結。ロナウド獲得ために1億1700万ユーロ(約153億円)の移籍金を支払い、総額では3億4000万ユーロ(約445億円)から4億ユーロ(約524億円)を要するとみられ、ある新聞社では『フィアット(FCA)』の負担額は3000万ユーロ(約39億3000万円)相当にあたると推定しています。

まあ、クリスチャーノ・ロナウドが加入となれば、莫大な経済効果を見込めるはず(ギャンブル的要素は否定できないが)ですし、順当に行けば経営的に大成功するのでしょうけど、ストライキ自体の意義はソコじゃないんでね、ちゃんと対応して欲しいものです。

 

ストライキが行われる南イタリアのFCAメルフィ工場では、プントと500Xを中心に製造しているそうですが、現時点では影響は小さいと見られています。FCAはメルフィ工場以外に6つの生産拠点をあること。そしてUSB労働組合に所属しているのは同工場の従業員の一部であること。

ただ声明では、FCAのセルジオ・マルキオンネCEO主導のもと生産を縮小したことで、FCA従業員が「深刻な経済的犠牲」を強いられていると述べられています。マキオンネCEOの方針として生産ラインナップを整理し、量販車では500やパンダといった高収益モデルに集中すると発表し、大胆な緊縮財政戦略で同社の負債のほとんどを返済しています。

このようなフィアットの改革により、今年の第1四半期の負債は13億ユーロ(1700億円)にまで縮小。一方で営業利益は5%上がって、16億ユーロ(2100億円)となっているそうで、そのシワ寄せを従業員は肌で感じているのかもしれませんね。

 

■ユベントスとFIATとアニェッリ家

フィアット社の創設から代々経営に携わってきたアニェッリ家。

1897年創設の『ユヴェントス Juventus』は、1923年以来アニェッリ家が100年近くオーナーを歴任しています。現在もフィアットとフェラーリの経営権を持つアニェッリ家が、ユベントスの63.8%を保有する持ち株会社エクソール(資産管理会社)を通じて所有しているとのこと。

ジョヴァンニ・アニェッリ(Giovanni Agnelli)の名はフィアットにおける伝説です。(また別の記事でマニアックに掘り下げようと思いますが)ユベントスにおいても「伝説の会長」とされる同氏は、1947年から半世紀近くもクラブ運営に携わり、2003年にその生涯を終えるまで、彼はクラブに惜しみない愛情と熱意を捧げたという。

 

■CR7のユーヴェ加入「イタリアにとっても素晴らしい」デル・ピエロ

ユベントスに19年間在籍し、セリエA優勝6回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝1回を経験したアレッサンドロ・デル・ピエロ(大好き!)が、クリスチャーノ・ロナウドのユーヴェ加入について、伊メディア(スカイ・イタリア)のインタビューに答えたそうです。

「ユーベにとっても、イタリアサッカーにとっても素晴らしい。本当に大きなこと。すべての街、イタリアサッカー界が彼の活躍を楽しめるなんてワンダフルだ」Allesandro Del Piero

セリエA屈指の強豪ユヴェントスにおいて、1990年代半ばから2010年代前半にかけてひとつの時代を築いた稀代のファンタジスタ元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ。同氏はC・ロナウドのユーベ移籍を、低迷するセリエAの起爆剤としても期待し、イタリアサッカー界のレベルを引き上げるきっかけになると語る。

「彼はどんな角度からでもゴールを決められるし、素晴らしいテクニックを持つ選手だ。経済効果以上に、勝利に対する高い意欲を彼はもたらしてくれると思う。彼のハングリー精神、頂点を目指すやり方が、確かなクオリティーにつながってきたんだ」

「ユーベは過去の栄光よりも、ディテール、決断力、そして次の成功にフォーカスしてきたクラブだ。常に高い目標を持ってやってきたし、レベルを上げたいとも思ってきた。だから、ロナウドには完全にフィットするよ」Allesandro Del Piero

ユーヴェのレジェンドであり「イタリアの至宝」デル・ピエロの言葉だけあって、重みがあります。彼の言葉どおり、C・ロナウドがセリエAのみならずイタリアの追い風となりますように!

 

■C・ロナウドの新ユニフォームが1分に1枚ペースで売れている!?

余談ですが、ユーベ移籍が確定して早々、クリスティアーノ・ロナウドの新ユニフォームがバカ売れしているそうです(笑)というか、僕も欲しいです^^

ロシアW杯の予選グループで日本が対戦したコロンビア代表のMFファン・クアドラード(長友とマッチアップしてた快速サイドバック)が、自身の付けていた7番を快く譲ってあげたそうで、引き続きユーベでも背番号は"7番"となり、無事にイタリアでも"CR7"に。

11日にC・ロナウドの新ユニフォームの販売が開始されると、1分に1枚の驚異的なペースで売れているという。オンラインストアでも一時サーバーがダウンするほど、注文も殺到しているバカ売れ状態に…! ユニフォーム販売だけでなく、クラブ株価も一気に上昇するなど早くも経済効果は凄まじいようですね。まあ、色々あるとはいえ、明るい話題だと思います♪

gigi

-フィアットの歴史
-

Copyright© cinquecentista , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.