FIATグッズ おもちゃ 書籍 FIATチョコレート

フィアットチョコ人気の秘訣は『おまけ』のFIAT500ミニカーなどオリジナルグッズ☆

投稿日:2020-01-03 更新日:

おまけ欲しさ」にお菓子を買ってもらった懐かしい子供の頃の思い出… なんて言いつつも、すっかり大人になってからも同じコトをしているわけですが(笑)

チンクファンに愛される『フィアットチョコレート』がまさにソレ!

いまやバレンタインデー&ホワイトデーに定番のイタリア車好き向けのプレゼント☆

★2020年版 フィアットチョコレート★

 

100年も前にさかのぼって、当時のFIAT社がノベルティとして特注したフィアットチョコレートは、現代のイタリア好きにも車好きにも嬉しい絶品スイーツです♪

トリノの名門自動車メーカー『FIAT フィアット』からオーダーを受けたボローニャの老舗「MAJANI マイアーニ」によって誕生しました。

 

ニューチンクの限定車クレミーノの元ネタも、そもそも「Cremino」というFIATチョコレートだったりします。

マイアーニ(Majani)のチョコレート自体とても美味しいので「おまけ欲しさ」とまでは言ってはイケナイのかもだけれど、やっぱりミニカーが欲しかったりするのも事実(苦笑)

1/24ミニカーも、まあ「おまけ」の範疇ではあるので、著名なミニカーメーカーのBRUMM(ブルーム)などの品質と比べるのはお門違いとは思うけど、毎年オリジナルのカラーであったりコレクターはいらっしゃる模様。パッケージの箱や缶のデザインも毎年変わるから、バレンタインシーズンは何気に楽しみだったりします♪

 

FIAT500ストラップも定番で、だいたいミニカーとセットでFIATチョコの「おまけ」として付いていました。

ただ、スマートフォンが一般的になって、携帯電話(ガラケー)にストラップを付けることが無くなってきたので、近年はキーチェーンとかマグネットに変わってきてたりはします。こんな所にも時代の流れが感じられます。

フィアット500 マグネット

余談ですが、チンクエチェントのイラストを描こうと思い、参考にマグネットを取り出したところ「ん?描きにくい…?」と思い気づきましたが、

そっか!イタリアは右側通行だから走る車は自然と右向きに描くようになるんだー!(たぶん)

確かにイタリア新聞で見る車の広告も右向きアングルが多いですね。日本の場合は、クルマといえば左を向いているアングルが普通。ふむふむ、なるほど~。時間にして2秒ぐらいでしたが、発見の気持ち良さを味わいました!

 

e0235122_2424426.jpg



2012年版のバレンタインBOXは新型チンクエチェントのミニカーが採用されてましたね。

e0235122_2491273.jpg


写真はニューチンクのミニカー(トロピカリア・イエロー)で、NOREV製だった。この新型500ミニカーはけっこう出来が良かったですね。マフラーの形状から判別するに500 1.4で、ホイールがアルミ15インチのスポークなのでグレードはLOUNGEっぽい。ただ、知る限りでは翌年から旧チンクのミニカーに戻って以降はずっとNuova500だったと思います。

e0235122_414428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい大人が、ときどきこーして遊んでます笑

e0235122_2234563.jpg

ポーチだったり貯金箱だったり、はたまたアーティストさんとのコラボがあったりと毎年バラエティー豊かなフィアットチョコ。2020年版も楽しみですね!

-FIATグッズ おもちゃ 書籍, FIATチョコレート

Copyright© cinquecentista , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.