限定車 / 特別仕様 / カラー

国際女性デー3月8日にフィアット500限定車「Mimosa」ミモザイエローの黄色いチンクエチェントが登場!

投稿日:2020-03-08 更新日:

ミモザ色のイエロー フィアット500限定社

今なお、ルパン三世カリオストロの印象が絶大な日本では、やはりフィアット500のイメージカラーは黄色なのかもしれませんね!

2020年3月にリミテッド380台で販売スタートとなった新しいフィアット500の限定車は「ミモザ色」したヴィヴィッドカラーの黄色いチンク♪ クローズドの「Fiat500 チンクエチェント・ミモザ」が2,080,000円で限定300台、カブリオレの「500C チンクエチェント・シー・ミモザ」が2,740,000円で限定80台の登場です。
ミモザ色のイエロー フィアット500限定社

3月8日は、主に欧米で国際女性デーとされ「女性の日」という記念日。イタリアでは”Festa della Donna”(フェスタ・デラ・ドンナ)です。女性たちに感謝の気持ちを込めてミモザの花が贈られるイタリアらしい慣習ですね!この限定車「500 Mimosa」はまさにミモザの花をイメージした専用ボディカラーを採用した愛らしい色合いのリミテッド・チンクチェントなのです。

ちなみに、ボディー色は違うものの同じくミモザの名を持つ限定車は以前にもリリースされています。

 

毎日がもっと花咲くような、パッと気持ちを明るくしてくれるイタリアらしいフィアット500ミモザ。こんな素敵な目に鮮やかなハッピーイエローのチンクを持ってたら、日々の自動車ライフを一層楽しく盛り上げてくれそうですね♪

いわゆるルパンカラーよりは少し濃い目な黄色みたいです(ミモザの花にしてもちょっと濃いかも~^-^;)

公式に設定されてるわけではないですが、ルパン達がカリオストロ公国で乗っている旧チンクエチェントの色は、一応よく言われてるのが「クリームイエロー」でFCAからは「バニライエロー」というカラー名で同じく限定車が出ています。



また、500C ミモザは、ワンタッチで開閉できる電動開閉式ソフトトップを備え、オープンエアドライブを気の向くままに楽しめます。なお、500C ミモザではアイボリーのソフトトップが組み合わされ、走行中はもちろん、停車中もお洒落な雰囲気を演出♪

 

限定車のベースとなっているのは1.2リッターのモデルで、1,240cc直列4気筒エンジンを搭載。ツインエア(2気筒ターボ)は残念ながら設定されません。基本的に、限定車でリリースされる500は1.2ベースが多いですね。

 

インテリアには、ボディと同じイエローのインストルメントパネルが特別装備され、車内に華を添えています。上品なアイボリーの内装と相まって、乗る人皆をやさしい雰囲気で包みます。

 

ベーシックグレードながら、体型に合わせて高さを調整できる調整式シートや、停車時に無駄な燃料消費を抑えるSTART&STOPシステム、Apple CarPlayならびにAndroid Auto対応のオーディオプレイヤー(Uconnect ®)などを搭載しています。

 

 

-限定車 / 特別仕様 / カラー

Copyright© cinquecentista , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.