限定車 / 特別仕様 / カラー

フィアット120周年の伝統が華やぐ500限定車『120th Tuxedo タキシード』2019最新モデル登場!

投稿日:2019-09-19 更新日:

フィアット500 限定車 タキシード

 

フィアット社の創業120周年を記念したチンクエチェントの限定車『120th Tuxedo』(ワンハンドレッド・ トゥウェンティース・タキシード)が2019年9月19日に登場!

ご存知の通り、今年2019年はFIATにとって何かと動きの多い一年です。電気自動車のコンセプトカー「チェントヴェンティ」(120の意)の発表をはじめ、続々と気になるニュースが伝えられていますよね!つい先日には同じく限定車の「Super Pop Centoventi」も販売されたばかりです♪

まだまだまだまだ!21世紀のニューチンクエチェントは躍進中☆

フィアット500&アバルトストーリー―21世紀に甦ったイタリアの奇跡

フィアット500&アバルトストーリー―21世紀に甦ったイタリアの奇跡

相原 俊樹
5,280円(10/16 01:44時点)
発売日: 2019/08/01
Amazonの情報を掲載しています

 

ちなみにこの「120th タキシード」は、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)発表によると、全国のフィアット正規ディーラーにて計285台限定。クローズトップの「Fiat 500」が185台、そして人気のカブリオレ「500C チンクエチェント・シー」が100台とのことです。
フィアット500 限定車 タキシード

最新モデルの「120th Tuxedo タキシード」は、フォーマルな場で着用する「タキシード」にインスピレーションを受け、そのドレッシィな装いをカラーリングで表現すると共に、名称にも採用した限定車です。白と黒のツートンが美しい!

3層仕上げのパールペイント、アイスホワイトをベースに、ルーフならびにピラー、ドアミラーをブラック仕上げとしたビコローレ(Bicolore=2トーン)の特別なボディカラーが採用され、フォーマルな雰囲気を演出しています。しかも通常のビコローレとは異なり、各ピラーの付け根の部分から色が切り替わる特別な配色となっています。

 

フィアット500 限定車 タキシード

エクステリアではこのほか、アクセントカラーとなるブロンズのクロスメッシュデザインを採用した専用16インチアルミホイール。こういった配色の絶妙さは流石のイタリアンデザイン♡

ピラーには専用120周年記念バッジが装備され、上質な雰囲気が引き立てられています。

フィアット500 限定車 タキシード

 

インテリアは、ブラックのインストルメントパネルを採用。

フィアット500 限定車 タキシード

 

そして、縦ストライプを特徴とする専用ファブリックシートにより、通常のモデルとは一味違う、ブラックを基調としたシックな雰囲気に仕立てられています。

フィアット500 限定車 タキシード

 

タキシードは装備が充実した1.2リッターエンジン搭載モデル「1.2 Lounge」をベースとしており、バイキセノンヘッドライトやマニュアルエアコン、Beats® オーディオシステム(500のみ)、リアパーキングセンサー、ガラスルーフ(500のみ)などを標準で備えています。

フィアット500 限定車 タキシード

 

長い歴史を誇るフィアット社の120周年を記念したオンリーワンの特別な限定車500『120th タキシード』は、イタリアを代表するFIATブランドの高い価値にオマージュを捧げた、その特有の世界観が凝縮された一台なのです。

フィアット500 限定車 タキシード
ヨーロッパの息の長い自動車メーカーはアニヴァーサリー尽くしで、毎年のようにイベント目白押し!

-限定車 / 特別仕様 / カラー

Copyright© cinquecentista , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.