アバルト ABARTH イタリアの街並みとFIAT車 限定車 / 特別仕様 / カラー FIAT全般

跳ね馬フェラーリに捧げられたサソリのDNA!アバルト695 Tributo Ferrari 石畳の街で出会う♪

投稿日:2010-10-29 更新日:

言わずと知れたイタリアのビッグネーム車『フェラーリ Ferrari』に敬意を込めて開発さた夢のコラボレーション… それがアバルト695トリブート・フェラーリ(ABARTH695 Tributo Ferrari)なかなかお目にかかれない高級車とイタリアで出会った~♪

 

ややっ!あれに見えるは・・・・!

フェラーリと同じ塗料を使ったロッソ・コルサ…
430スクーデリアと同じシルバーのライン…

 

アバルト695トリブートフェラーリ!!
ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI

ハケ━━━ (゜∀゜) ━━━━ン!!

なぜかウチの奥さん、えらい食いつきようで…

撮らせてもらっちゃお!と… m(__)m

(そこ、アパルトメントの敷地内だからね~・・汗)

もし持ち主が来たら、
つたないイタリア語で・・

『OH!アナタノクルマ サイコウネ!』

と言うつもりだったそうで(苦笑)

 

「フェラーリはレースの車より自家用車としての方が実は好き。」

・・と、もうどこから目線なのか、よく分からないコトをおっしゃってました次第です。

 

イタリアの中心街は基本的に石畳。そこに悠然とトリビュート・フェラーリのようなハイスペックカーが姿を現すので、なんともシュールなのだけど、不思議とすごく絵になる…!

もちろん、フィアットもアバルトも、フェラーリも、みんなイタリアが発祥の地なのだから街並みに馴染まないハズはないのだ!

 

Ferrari&ABARTH ビッグネーム同士のコラボカー

アバルト695 トリブート・フェラーリは販売当初、日本には生産予定台数の約1割、150台が割り当てられた限定車。欧州圏外でアバルトが最も売れているのは日本だそうです。

2010年10月29日、当時のフィアットグループ・オートモビルズ・ジャパン(FGAJ)が発表したアバルト695トリブート・フェラーリ受注開始のプレスリリース。先述の通り、世界限定1696台のうち150台を日本で販売されることに。しかも約一週間で完売したという…(さすがフェラーリのブランド力!)

フェラーリと同じ塗料を使用したロッソ・コルサ(Rosso Corsa)のボディカラーに、430スクーデリアと同じシルバーのライン。17インチ・アロイホイール、そこから覗くブレンボ製4ポッドキャリパー、そしてサソリとフェラーリ・ロゴを組み合わせた特別製のエンブレム… アバルトの中でも一層スペシャルなモデルの一つです。

1.4L直列ターボエンジンで、スタンダードなABARTH500の135psに対し、トリブート・フェラーリは180psまで引き上げられています。トランスミッションはアバルト・コンペティツィオーネ。(FIAT500のデュアロジックと同じシングル・クラッチのロボダイズドMT)

 

ABARTH695 トリブートフェラーリ|アバルト ミーティング
アバルト ミーティング』に参加していたトリブートフェラーリ☆

 

 

ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI

全長:3655 mm
全幅:1625 mm
全高:1500 mm
ホイールベース:2300 mm
車両重量:1120 kg
エンジン形式:水冷直列4気筒DOHC+ターボチャージャー
総排気量:1368 cc
最高出力:180 ps/5500 rpm
変速機:5段MTA
タイヤ:205/40R17
最高速度:225 km/h

-アバルト ABARTH, イタリアの街並みとFIAT車, 限定車 / 特別仕様 / カラー, FIAT全般
-, ,

Copyright© cinquecentista , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.