フィアット500X エックス フィアットCM・動画

SUVフィアット「500X」が未来にバック・トゥ・ザ・フューチャー!初マイナーチェンジ

投稿日:2018-09-17 更新日:

 

 

フィアット500ファミリーのクロスオーバーSUV「500X(エックス)」が発表から4年、最初のビッグマイナーチェンジ。

積載性と居住性に加え、最新のテクノロジーが随所に施された次世代のクルマへ。

未来を見据えた進化を語るのに制作されたオフィシャルCM動画は、あの大人気映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」をモチーフにオマージュしたもの。というか、そのまんまです(笑)

もちろん「デロリアン」ではなくフィアット車なのですが、500(チンクエチェント)ではなく600(セイチェント)がタイムスリップする設定。1960年代のイタリアらしき街から突然の落雷(時計台に落ちますw)を受けてミライの世界に…!

 

現代にタイムスリップしたFIAT600は、「フィアット500X」に姿を変えています。

なるほど、チンクエチェントより少し大きめなセイチェントがキャスティングされている理由が分かります♪

まさに映画のワンシーンな面白いCMです。

フィアット・アバルトの海外コマーシャルは本当にユニークかつ斬新。

そしてしばしばSEXYですよね♡(主にABARTH)

  • 「New500X-ATasteof Tomorrow。Today」は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」*に触発されたフィアットイタリアのクロスオーバーに捧げられた新しいコミュニケーションキャンペーンのタイトルです。
  • フィアットのソーシャルチャネルでプレビューで公開されました-わずか11日間で3,200万回以上の再生回数、FCAにとってこれまでで最高の結果 -魅力的な短編映画は、60年代から現在に至るまでの若いカップルを特集しています。新しいフィアット500X。
  • New500Xの技術革新を語る独創的で面白い方法:そのリフレッシュされたスタイルからFireFlyTurbo1.0およびFireFlyTurbo 1.3エンジンの新しいファミリーまで、そして高度な運転支援システムから最先端の接続性まで。
  • 短編映画は、非常に特別な交通監視員の役を演じる有名なアメリカの俳優クリストファー・ロイドによって締めくくられています。
  • 生産は完全にイタリア語です。短編映画は、トリノとミラノのロケ地で撮影されました。

新しい500Xの発売に向けて、フィアットは2分半続く楽しい短編映画を制作しました。これは、フィアットブランドと映画であり、フィアット500の60周年を祝うために昨年公開され、オスカー受賞者のエイドリアンブロディ主演のトリビュートビデオ「Seeyouinthefuture」の続きです。

今こそ、時代を超えたスタイルとデザインを最新のモビリティのニーズを満たすことができる革新的なテクノロジーと融合させたイタリアのクロスオーバー、ニューフィアット500Xに捧げられた新しいビデオの番です。500の象徴的なアイデンティティとフィアットのブランドの特別な能力の両方を具現化した一種の「タイムマシン」であり、すべての人にとって手頃な価格で、運転中の生活を簡素化および改善する最もスマートなソリューションを作成します。これは、「新しい500X-明日の味。今日」というタイトルのエキサイティングな新しいコミュニケーションキャンペーンのコンセプトです。

革新的な広告戦略は、ヨーロッパのさまざまな国で現在放送されている広告キャンペーンに先立ち、EMEAのフィアットソーシャルメディアチャネルで2.30分の短編映画を上映することから始まりました。

「「Seeyouinthe future」トリビュートビデオが大成功を収めた後、新しい500Xの多くの新機能を紹介するのに映画が最適な方法であると判断しました」とフィアットブランドの責任者兼チーフであるオリヴィエフランソワは説明します。マーケティングオフィサーFCA。その結果が「フィアット500X-明日の味。今日」です。これは、80年代半ばの映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にインスパイアされた短編映画で、映画の偉大な伝統に敬意を表した魅惑的なオリジナルストーリーとまた、個々のEMEA地域市場のニーズに完全に合わせることができます。効果的で柔軟なグローバル広告戦略は、これまでに3,200万回以上の視聴回数を記録し、FCAにとって史上最高の結果を記録した、新しいメディアに熱心な顧客を喜ばせるためにフィアットのソーシャルチャネルに採用されました。

レオバーネットクリエイティブエージェンシーによって作成され、映画マジックプロダクションカンパニーのためにアゴパニーニによって監督されたショーツは、60年代のイタリアの都市を舞台に、若いカップルが店や通行人が並ぶ通りに沿ってDシリーズフィアット600に乗っています-と時代の車。私たちは、間もなく世界を征服することになったイタリアのデザインと製造の卓越性の起源を見ています。突然、稲妻が車にぶつかり、それを未来に投影します。これが私たちの現在であり、新しい500Xに変わります。

時間の飛躍は、すぐに彼らの「明日の味」にウォームアップする若いカップルを驚かせます。いくつかのスリリングな状況を通して、若者は、New 500Xでのあらゆる旅をユニークで、快適で、安全で、楽しい体験にする運転支援システムを発見します。素晴らしいパフォーマンスと卓越した乗り心地を提供する小型ターボガソリンエンジンの新しいファミリーによって強化された体験。カップルはまた、衛星ナビゲーションと接続性を提供するUconnect 7 "HD LIVEシステムに魅了されています。真に別の世界です。すべてが完全に刷新されたスタイリングを備えたクロスオーバーに含まれ、その独特の象徴的なキャラクターを維持し、新しいフルLEDヘッドライトを備えています。視認性と安全性が向上します。

ショートは、若いカップルがまだ新しい500Xに乗って、自分の時間に戻ることで終わります。彼らの並外れた旅の終わりには、アメリカの俳優クリストファー・ロイドのカメオが、独善的で元々の交通監視員の役を演じています。

** Back to the Futureは、UniversalStudiosおよびU-DriveJointVentureの登録商標および著作権です。

ユニバーサルスタジオからライセンス供与。全著作権所有。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、UniversalStudiosおよびU-DriveJointVentureの商標および著作権です。ユニバーサルスタジオからライセンス供与。全著作権所有。

トリノ、2018年9月7日

クレジット

エージェンシー:レオ・バーネット
監督:アゴパニーニ
制作会社:映画マジック



-フィアット500X エックス, フィアットCM・動画

Copyright© cinquecentista , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.