アバルト ABARTH サソリの車 限定車 / 特別仕様 / カラー

アバルト限定100台の『パフォーマンス・パッケージ1』に痺れチャオ!|Abarth595 Competizione

投稿日:2017-07-19 更新日:

5速MT仕様をベースに「アバルト695ビポスト」譲りの機械式LSDを搭載!

FCAジャパンが2017年7月19日に発表によると、ベース車両のフィアット500に180ps・23.5kgm仕様の1.4L直4ターボエンジンを搭載したハイチューンモデルの「アバルト595コンペティツィオーネ」に、5速MT仕様に限定車「パフォーマンス・パッケージ」を設定。7月29日より100台限定で発売が決定。

 

極めたのは、走りか、スタイルか。

パフォーマンスが聴こえる。

ダイナミックな走りに挑み続けるドライバーのための刺激的な限定車『595 COMPETIZIONE PERFORMANCE PACKAGE 』が登場。 コーナーでの立ち上がりのスピード向上を実現する「メカニカルLSD(多板クラッチ式)」を装備。 また、17インチ 12スポーク アルミホイールやブラック仕上げの専用装備が、スポーティな個性を印象的に表現。 走りが、デザインが、サウンドが、駆る者の五感に強烈に響きわたる。

 

アバルト595シリーズは、2017年2月のマイナーチェンジで外装がよりアグレッシブなデザインに変更されると共に、アバルト 595コンペティツィオーネについては専用デザインのステアリングホイールやカーボンシェルタイプフロントシートの採用、イエローの専用ボディ色の設定などにより、プレステージ性が高められている。

595コンペティツィオーネの『パフォーマンス・パッケージ』はABARTHシリーズのマイナーチェンジ後では初めての限定車となり、Competizioneの5速マニュアルのスポーツ性をさらに引き上げたモデルとなる。

パワートレインについては、究極の走りを追求したアバルト 695 ビポストと同じ機械式リミテッド・スリップ・ディファレンシャルギア(LSD)を搭載し、トラクション性能や走行安定性が向上。

超高性能モデル「アバルト695ビポスト」と同じ機械式LSDを搭載!

”リミテッド・スリップ・ディファレンシャル”とは、『多板クラッチ式』という意味。100年以上の歴史を誇るBacci Romano社製のメカニカルLSD(多板クラッチ式)を採用。スピーディーかつ安定感のあるコーナーリングによって、アグレッシブなスポーツドライビングを演出する。

トラクション性能や走行安定性を高めたほか、専用デザインの14スポーク17インチアルミホイールを装着。イエローボディ車については、ブレンボ製4ポッドフロントブレーキキャリパーとホイールセンターのハブキャップがボディ同色となる。

 

ボディカラーは「ジャッロモデナ」(イエロー)と「ビアンコガーラ」(ホワイト)の2色を設定。「ジアッロモデナ」ではドアミラーカバー・ABARTHサイドストライプ・リップスポイラー・リアバンパーインサートがブラックに、「ビアンコガーラ」ではレッド。

 

販売台数は100台で、「ジアッロモデナ」が左/右ハンドル各40台、「ビアンコガーラ」が左/右ハンドル各10台の総計100台。価格は3,974,400円。

-アバルト ABARTH サソリの車, 限定車 / 特別仕様 / カラー

Copyright© cinquecentista , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.